読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が言ってること分かってるみたいな瞬間が来る【8〜10ヶ月頃】

「お茶飲む?」「お父さん、どーこだ?」   
など大人が話す言葉がだんだん分かってきます
 
赤ちゃんは表情や仕草で自分の思いを伝えることだって出来るようになります。
 
「へえー、すごいな、ウチの子もそうかな?」
 
と、毎日お世話をしている方は案外気づかないかもしれませんね。
 
お父さんが、
「お母さん、ど〜こだ?」
って聞いたら、台所にいる貴女をチラッと見てくれるようになりますよ。
 
                                f:id:i-kosoda-chi:20150518084200j:image                                   
 
言葉の意味が分かってくるのは生後8〜10ヶ月頃です。
 
赤ちゃんは周りの大人達のことを、よ〜く見ていますからね。
 
ですから周りの大人達は、「きれいな音の母国語」を話す努力をしましょう!
 
子育てしながらお母さんも品の良い話し方が出来る大人の女性にランクアップです!
 
まさに一石二鳥です。
 
 
-余談-
先日、洋服店内中に響き渡る女性の声がしました。「うっせ〜んだよ、てめえ!」
 
若い女性が2歳位の子に怒鳴ったのです。
店内の客はピキッ!と自分が怒鳴られているように感じました。2歳位の子は母親の洋服選びに飽きてしまい足元でグズったのかもしれません。
 
「さっきからよ〜ウジウジうるせ〜!まじ、うっせ〜!」
 
こういう言葉を聞くと大人でさえ恐怖心や悲しみを感じます。たとえ言葉が理解できない幼児にもその言葉の激しく強い語調は伝わります。毎日聞いていれば慢性化もします。やがて自分が浴びせられ続けた激しい言葉を他者に向かって発言するようになります。