読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんぶはやってみる価値あり【4ヶ月頃〜】

f:id:i-kosoda-chi:20150830141032j:image

首がしっかり座ったら、「おんぶ」をオススメします!

 

ただし、自己判断の「首の座り」は危険!

 

縦抱っこ出来たから大丈夫!なんて勝手に思っちゃダメ!

 

必ず赤ちゃん自身の力で首を支えられるようになってからね。


おんぶは、赤ちゃんにとっては、お腹全部を大好きなお母さんの背中に密着出来るんですから安心な体勢なのです。赤ちゃんの目の位置も大人の背中の高さになりいつもよりずっと高く視界が広がるからルンルンです。

 

おんぶを嫌がったり飽きたりしたら、赤ちゃんのお尻を手で優しくトントンしたり、お母さんの体でリズムを取ったり、左右に優しく揺らして「ばあ〜っ」と視線を合わせたり、色々工夫してみてくださいね。それをやりながら台所仕事や洗濯干しなどをパッパッとやれたらいいですね。

 

赤ちゃんは背中越しに貴女の働きっぷりを見ているかもしれません。

 

おんぶは、お母さんにとって両手が空く体勢ですから、家事は楽チンではかどります。上のお子さんと手をつなぐことも出来ます。

 

だけど、暑い時は、赤ちゃんだって「おんぶイヤイヤ」をしますから無理は禁物!


上手に活用してみましょう。

 

経験上、昔ながらのおぶり紐が1番体にフィットする感じがします。でも胸が強調されるから恥ずかしいって言う人もいます。最近、色々なメーカーから商品が出ているので貴女に合った品を選んでくださいね。