読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児番外編【生後4〜6ヶ月】

我が子が日に日に成長している姿はよく分かる。なのに、母親である私は人間として成長しているどころか、日に日にダメになっていく気がする。会社ではそこそこ仕事が出来る人間だったと自負していた。育児だってバッチリ出来る自信はあった。

 

なのに、なんか、毎日、茶碗洗って、洗濯して、オムツ替えて、同じことの繰り返しで、「わたしって、これでいいのか?」って。

 

 結婚前は独り暮らしをしていた。仕事から帰ってからは「ひとりの時」を楽しんでいた。

 

それなのに今は、1人で暮らしていた時より孤独を感じている。毎日、我が子と2人でいるのに、、、

 

外出と言えば近くのスーパーに買い物に行くだけの生活。

 
ああ、1日が本当に長い。
 
社会から離脱した感じってコレのこと?
社会からおいていかれた感じ。
職場の同期の仲間は今頃どうしてるかな?
仕事バリバリやってるのかな?
 
みんなに祝福されて結婚して、出産して、
最高に幸せな生活してるのに、
たまらなく不安で
しめつけられそうに孤独。
 
今までみたいな思い通りの生活が
全く出来なくなっちゃった。
 
せめて誰かと繋がりたくて、友達とついついLINEしてる私。ひどい時はオッパイあげながらも携帯見ちゃう。我が子が生きるために真剣にオッパイのんでるのに、私ったら「勝手に飲め」みたいだよね。
 
私の生活の流れを握ってる主役は我が子!
私じゃない!
来る日も来る日もそれは変わらない!
 
 独り言も多くなる。
 
子育て支援センターに行くのは?
保健センターに行くのは?
生協のグループ宅配を頼んで近所の奥さんと繋がろうか?
我が子と散歩に行こうか?
 
頭に浮かぶことはあっても
全部、面倒臭い!!
f:id:i-kosoda-chi:20151022075848j:image
 
………………………………………………………
 
母親のホルモンバランスが元にもどれば
こんな状況から必ず脱出出来ます!
 
お子さんが成長するにつれて悩みの種類が変化してきます。素敵な新しいアナタに出逢うために今があるのです!
時の流れを信じてみてください。
 
今、自分がやれることを「ひとつ」選んで
行動を起こしてみましょう!
 
友達にメールを送りたいなら、例えば、
「11:30になったらメールしよう」
と意識してみましょう。急用で無い限りメールはリラックスタイムと位置付けてみるのです。
朝から11:30を意識して家事や赤ちゃんの世話をやってしまいましょう。きっとメールタイムを楽しみに行動できるようになるでしょう。やりたくない家事をそれまでに組み入れてメールのリラックスタイムをゆったりと過ごすのも1例です。
 
逆に、朝1番で友達にメールしてみるのも良いかもしれません。「今日は我が子と散歩に行くよ」なんて宣言してみては?
 
また、夫に正午メールするのを楽しみに
赤ちゃんと遊んでいる人もいました。夫が夜中帰宅なので日中の赤ちゃん報告を夫婦で日課にして楽しんでいる方々もいました。
 
あなたなりのやり方が頭に浮かんだ順に試みてみましょう。
 
赤ちゃんの世話をまずやってから、
いつもよりしっかりメイクをして、親子で
外出するのもいいでしょう。
 
100均やコンビニに赤ちゃんとちょっと行くだけでもいいですし、いつも行かない公園に立ち寄ったり、赤ちゃんのお昼寝に合わせてバギーに乗せ図書館に行くのもおすすめします。泣かないかとハラハラドキドキですが、、。赤ちゃんが泣くまでは図書館に居て、本の匂いを嗅ぐだけでホッとする人もいます。
 
なんかね、色々試しているうちに必ず道が開けてきます。
 
同じ音でも「道が拓ける」と書く場合もありますね。これは、一歩ずつ耕していくような意味合いがあります。今、自分と向き合う時のモヤモヤやイライラも《耕す》うちに入っています。
 
さあ、気持ちの整理がついたら、赤ちゃんに話しかけてオムツ交換したり、優しい笑顔で「そんなにおっぱいおいしいの?」
なんて言いながら授乳してください。