読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もういっかい、やってえ。もっと、もっと〜【4〜6ヶ月】

赤ちゃんは、この頃になると、

「ママのこちょこちょが、くるぞ、くるぞ〜」

と、楽しい遊びを予測できるようになってきます。

 

大人との楽しかった思いを記憶しているからこその「わくわく感」です。

 

お子さんの表情を見ながら、喜びそうな遊びを考えて、お母さんなりのアプローチをしていきましょう!

 
「う〜、もぐもぐもぐ。食べちゃうぞお〜」
「ズンズンズン〜だあ〜っこ」
「コロコロコロ〜あらららら〜」
「トトトトトぉ〜ムギュムギュムギュ〜」
 
お子さんが笑ったら嬉しいですよね。
あと1回、もう1回ってやっちゃいましょう!
 
お子さんの表情をしっかり見てくださいね。
「もういいよ、飽、き、た」
「ママ、しつこい」
なんて表情をされる前にフィニッシュ!
 
抱っこして、
「〇ちゃん、大好きよ」
「また、遊ぼうね」
「なあんて可愛いんでしょ、いい子ね」
などと言ってみましょう。
 
楽しい遊びにも終わりがあるものです。
何事にも終わりがあるってこと、まだ小さい赤ちゃんには分かるはずはありませんが。
楽しかった遊びの余韻にひたってニコニコしてくれていたら嬉しいですね。

f:id:i-kosoda-chi:20170515081804j:image